2007年 05月 01日

プレゼント。

f0066287_20374793.jpg思いがけず「すずらん」をもらいました。

そうだった。今日はフランスでは 「la fete du muguet」。
すずらんを贈り合う日なのです。
贈られた人は幸せになれるとか。

最近、角田光代さんの「presents」という本を読んだこともあって(ほんわかした、とても温かい気持ちになれる短編集でした。)、ちょうど考えていたところなのです。
私は、全然贈れてないなあって。

贈り物って、結局は気持ちですよね。
どんなに安いものだって、ボロボロなものだって、品物を贈り合わなくたって、人を温かな気持ちにさせるもの。
そんなものを発信できる人になりたいけれど、全然、全く!なのです。
あ~、自己嫌悪。

「そんな風に求めてばかりじゃ、魂も枯れちゃうわ」ってYUKIちゃんが歌ってたっけ。
人になにか与えてもらうことを求めてばかりで、このままでは魂が枯れちゃいそう。
来年のすずらんの日には、少しでも贈れている人になれますように。
[PR]

# by quatre_heures | 2007-05-01 20:40 | 日々のこと。
2007年 03月 10日

贈り物。

f0066287_156818.jpg突如届いた千疋屋からの詰め合わせ。
わー!このグレープフルーツゼリー大好き。

会社の上司からのお見舞いの品でした。
「はやく元気になるように」ってお手紙付。

ギスギスしていて、全く雰囲気の悪い今の職場ですが、
唯一私のいる部署はみんな仲がよく、「楽しそうでいいね」と他部署から言われるくらいなのです。
それでもやはり問題はあって。

みんなそれぞれ考えているみたいです。
私のお休みがよいきっかけになってるから、今週いっぱいは出社しないで!って同僚から逆にお願いされたくらい。
来ないでって言われると、それも悲しいのだけど・・・。

今まで私もなんにも考えなさ過ぎたな。
上司もこんな贈り物するなんて、ものすごく気を遣ってるんだろうな。
単なるインフルエンザなのに。

いろいろな思惑渦巻く贈り物。
私の乾いた喉に、荒れた胃に、すーっと馴染んでいって、純粋に美味しかった。
食べ物に罪はない。

実はここ一週間、毎日ケーキを食べています。
甘くて冷たいものしか食べたくないの。
病人の癖に、お肌ぴかぴかつるつる、よりぽっちゃりしてしまったのでしたー。

f0066287_15165538.jpgf0066287_15172499.jpgf0066287_15212155.jpg
[PR]

# by quatre_heures | 2007-03-10 15:24 | 日々のこと。
2007年 03月 08日

散々31歳。

f0066287_13291769.jpg先日晴れて31歳になりました。

誕生日当日は
・ インフルエンザ発症
・ 花粉症でぐずぐず
・ かなりひどい生理痛
と三重苦。

どれがどの症状なのかよく分からないまま、身動きがとれないままに歳だけは取ってしまいました。
せっかく用意してもらった豪華ディナーも高価なワインも美味しそうなケーキも素敵なお花も、なにがなんだか・・・。
あーあ・・・。

そして急に一週間のお休みを与えられた私。
一週間も休めるならば、やりたいことや行きたいところはたくさんあったのに!と思いながらも、この状態では家に篭っているしかなく。
そうだ!たまりに溜まった観たい映画を全部見ちゃえ!と身体に鞭打ちTSUTAYAへ駆け込んだのですが・・・

いつからですか?この状況。
DVDしかないなんて!
うちには未だにDVDプレイヤーがないのです。
「Paris, je t'aime」のDVDを誕生日にもらっていたのですが、これももちろん見られないのでビデオレンタル三昧!と思ったのに。
すごすご近くのブックオフへ移動し、読書三昧へ変更。
これからよしもとばななの「デッドエンドの思い出」を読みます。
ばななさんは高校生ぶりかな?
ほのぼの幸せな感じを想像してましたが、あとがきを読んだら(私はいつもあとがきから読み始めます)「つらいお話」だそうです。

それならば、自分の内なる部分と格闘するお休み期間にしてみようかな。
一週間なにもせずゴロゴロできる時間なんて当分ないだろうし。
きっと31歳の私に必要な時間だったんだなと思えるように。

あ、誕生日にメールやカードをくれたみなさん、どうもありがとう!
本当にうれしかったです。
[PR]

# by quatre_heures | 2007-03-08 14:37 | 日々のこと。
2007年 03月 04日

さよなら、またいつか。

f0066287_13471551.jpg

修善寺へ行ってきました。

たくさん、たくさん、ありがとう。
[PR]

# by quatre_heures | 2007-03-04 13:45 | 日々のこと。
2007年 02月 17日

のんびり散歩。

f0066287_15403074.jpg久しぶりにアフタヌーンティしてきました。

数年前までコーヒー類が全く飲めなかった私。大の紅茶党でした。
紅茶屋さんで働いていた時代には、紅茶とスコーンにすっかりはまり、せっせと手作りしたり、美味しいと言われるお店に遙々足を運んだりしていたものでした。

ところがここ数年、家でも外でも、飲みたいと思うのはもっぱらカフェラテなどのコーヒー飲料。
お店で紅茶を飲みすぎたのか、あまり楽しくない思い出が関係しているのか、コーヒーの美味しさに目覚めたせいなのか、理由は分からないけれど。


ぽかぽかして気持ちよいお天気の中、目白からぷらぷらお散歩しながらフォーシーズンへ向かいます。
途中、富士見坂から西新宿の高層ビル群を眺めたり、村上春樹もかつて下宿していた和敬塾を偶然見つけたり、子ども会で餅つき大会を開催していたり…。
休日だなあー。

ホテルに到着すると、ティーラウンジは予約でいっぱい。
ポケベルを持たされて、呼び出されるまでは椿山荘の庭園をお散歩です。
空が青いと、それだけで気持ちがいいですね。

一時間くらいでポケベルが鳴り、待望の3段トレー!
ケーキもスコーンも、もちろん紅茶も美味しくて、サービスも納得。
綺麗な夕暮れを眺めながらのんびり、のんびり過ごしてしまいました。
紅茶&スコーン好きが復活してしまいそう。

ホテルを出てからはまたまたお散歩。
神楽坂まで歩いて、夕食にしようと思ったら、想像以上の人出にびっくり。
休日の神楽坂って、割と閑散としているイメージだったのに。
これって、あのドラマの影響なのかしら?


思いがけない発見がたくさんあって、小さな幸せが溢れていて、とても気持ちのよい休日でした。
お茶、しませんか?
[PR]

# by quatre_heures | 2007-02-17 15:40 | 日々のこと。
2007年 01月 15日

おにぎり。

f0066287_1959304.jpg

先日、念願の花やしきへ行ってきました。

ずっと行ってみたいと思っていたものの、浅草へ行く機会ってなかなかないですよね?

乗ったアトラクションは「びっくりハウス」と有名なおんぼろコースター。
小さい頃大好きだったびっくりハウスは大人になってもびっくりなのでした。
からくりは分かっているのだけど、なんだか不思議な、自分が小さな子供に戻ってしまったような気分になりました。

おんぼろコースターも馬鹿に出来ない!
結構怖かったです。

是非お試しあれ。

f0066287_2012513.jpgそうそう。
今回の最大の目的は花やしきではなくて、「おにぎり」だったんです。
かもめ食堂に影響され、おにぎりが食べたくてどうしようもなかった私。
色々と注文をつけて、握ってきてもらったんです。
そして、おにぎりを食べる場所を求めて花やしきに行き着いたのでした。

かなり風が強くて凍えそうだったけど、ほんと美味しかった。
お弁当っていいね。
それも誰かに作ってもらったもの。
ごちそうさまでした。

「かもめ食堂」情報も教えてもらいました。
さいたま芸術劇場で2月に上映するらしいです。
さすが彩の国!
詳しくはこちら。 
http://www.saf.or.jp/p_calendar/geijyutu/2007/c0210.html
見逃した方はどうぞ。
[PR]

# by quatre_heures | 2007-01-15 20:04 | 日々のこと。
2007年 01月 06日

かもめ食堂。

f0066287_057448.jpgようやく、本当にようやく「かもめ食堂」を見に行ってきました。

既にDVDも出ているし、見ようと思えばいつでも見れたのですが、どうしても映画館で見たかったのです。
三軒茶屋、早稲田での上映日は都合がつかず、遂に行けたのは大森。
大森駅って初めて下車しました。

赤提灯の飲み屋さん街を抜けて到着したのは、期待通りのレトロ映画館。
お客さんは私達の他に5名ほどいるだけ。
それもなぜかおじさんおばさんばかりでした。
貸切だったらよかったのになあ…、と思ったものつかの間。
後ろのおばさんの楽しそうな笑い声。
それを聞いたら、なんだかホッとしてしまいました。
幸せを分かち合った気分。

映画は想像通り。うん、よかったです。
みんな傷ついたり悩んだりしながら生きているんだ。

「SUOMI Cafe」のおじさんもとても素敵だったけど、「かもめ食堂」、行ってみたかったな。

f0066287_101586.jpgものすごく久しぶりにパンフレットも買ってみました。
だってこんなにかわいいの。
(左のチラシは「Paris, Je t'aime」のもの。そろそろ公開されるみたいです。)
やっぱり映画館で見れてよかったよかった。

なにはともあれ、おにぎり食べたい! 
しゃけ、梅、おかかね!
[PR]

# by quatre_heures | 2007-01-06 00:31 | 日々のこと。
2006年 12月 31日

ひと。

f0066287_17213685.jpg趣味でジャズを歌っている知り合いを見に行ってきました。

感じたこと。
とにかくみんなが楽しそうだった!
演奏している方や、歌っている知人はもちろん、その場にいる全員が。
優しい気持ちや、温かな心は伝染します。
こんなに温かな時間を過ごさせてくれてありがとう。

そしてその会場に来ていたフランス人が、私のフランス語の先生とかなりの仲良しさんだったりして。
今回誘ってくれた知人がフランス語を話せることも知らなかった私は、思わぬ繋がりにびっくりしたのでした。

今年は、とにかくたくさんの人と出会えた1年でした。
これからもずっと繋がっていけるであろう人、もう既に会えなくなってしまった人もいるけれど、すべての出会いが、私にとって意味のあることだった、と思うのです。
いや、意味なんかなくてもいいか。
出会えたこと、それだけで十分。

今年1年の間に、ほんの少しでも私と関わってくれたみなさん。
本当にありがとう。
あなたの一年が素晴らしいものになりますように。
[PR]

# by quatre_heures | 2006-12-31 16:45 | 日々のこと。
2006年 12月 24日

クリスマスカード。

f0066287_0114113.jpg

グローブトロッターから2年か3年に一度、思い出したかのように送られてくるクリスマスカード。
毎回、モノクロの風景に赤いサンタが描かれたものです。
このシリーズが私は大好き。
毎年送ってくれるといいのになあ、と思う反面、たまに届くから喜びが増すのかなあとも思ったり。

そしてもう一通、サンタさんからのお手紙が届きました。
フィンランドに行った時に郵便局でお願いしてあったサンタレター。
でもね、少しがっかりしちゃいました。
フィンランド語の手紙は意味不明だし、サンタカレンダーが同封されていたりするのですが、それもイマイチ。
なんだかすごく軽い感じなんです。
期待しすぎちゃったかな。


今日は、こないだフィンランドカフェで食べて美味しかった「ヤンソンさんの誘惑」を作ってみました。
ものすごく簡単なのに美味しく出来て大満足。
これから冬の定番になりそうです。
f0066287_0121263.jpg

(一口食べてみて美味しかったので、慌てて写真を撮ってみました。)

今日はもうイブ。
パリの「Chez l'ami Jean」で食べて感動して、思わずお代わりを要求してしまった(そして断られた)、ウサギとキノコの煮込みを作ってみます!
[PR]

# by quatre_heures | 2006-12-24 00:20 | 日々のこと。
2006年 12月 02日

フィンランドカフェ。

f0066287_16573841.jpg

先日、フィンランドカフェへ行ってきました。

最終日前日だったために、ショップでは売切れているものも多かったし、カフェに入るまでに1時間半も待たなくてはいけなかったけれど、
入ってしまえばアアルトの家具や想像のつかないお食事メニューや、絶妙カクテルなどに大はしゃぎ。

楽しい会話も手伝って、あっという間に時間が経ってしまいました。

好きなものに囲まれてる時間は本当に幸せ。


ちなみに私のお気に入りはヤンソンさんの誘惑(じゃがいもとアンチョビのグラタン)でした。
f0066287_16583595.jpg

(写真は一緒に行ったたまともさん撮影です。)
[PR]

# by quatre_heures | 2006-12-02 18:00 | 日々のこと。