おやつの時間。

quatreh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:パリでの日々。( 7 )


2006年 06月 08日

恋をした。

みなさま、ボンジュー!
しばらく更新もせず、放置してしまってました。
私は元気に暮らしています。

最近は本当に充実した日々を送っていて、ここには書ききれないほど!
こないだの週末には南仏のコリウールという街へ行ってきて、かなり日焼けをしてしまいました。
パリも今週はものすごくよいお天気で、街がキラキラ光って見える!
本当に本当に帰りたくないのです・・・。

来週は遂に北欧!
帰国したらたっぷり記事をアップしたいと思ってます。

とりあえずは元気なので、ご心配なく!
[PR]

by quatre_heures | 2006-06-08 23:32 | パリでの日々。
2006年 05月 08日

ライブ a Paris!

パリで一度はライブへ行きたいなあ、と思っていた私。
先日ついに実現しました。
誰の、かというと…

f0066287_15415654.jpgリッキー・マーティン!

数年前に「アーチーチー・ア・チー♪」で日本でも話題?になった、あの方です。

えっと、誤解のないように言っておきますと、
決してファンだった訳ではないですよ!!
ただね、友達がチケットをくれるというので…(なんだか言い訳がましい…)

2時間ほどのステージが終わっての感想。

少しだけ好きになっちゃった!

だってね、なかなかいい声してるんですもの。
時折見せる笑顔がかわいいんですもの。

一緒に行った友達も同じ意見でした。
やっぱり、世界をまたにかけて活躍する人には、それだけの理由が、魅力があるのです!
ところで、リッキーってどこの国の人だろう??

日本に帰ったら、夏フェスだ!
今年はなにに行こうかなあ?
f0066287_15421438.jpg

[PR]

by quatre_heures | 2006-05-08 21:26 | パリでの日々。
2006年 05月 05日

ようやく気付いたこと。

私はパリが好き。
と思っていたけど、「パリ以上に北欧が好きかも」と気が付いた。


少し前に、パリにある「スウェーデンセンター」というところへ連れていってもらったのです。
そこのカフェでお茶をしたのだけど、「あ、これだ。」と思ってしまった。

凝ったインテリアでもなく、全く狙った感じもない。
シンプルだけど温かみのある、まさに「北欧風」なカフェ。
そこに差し込む光の感じとか、カウンターの色(なんともいえない青)とか、並ぶケーキたちとか。
あー、これが私の作りたいカフェのカタチだ!と細胞たちが叫んでいた。

生憎その日は雨で。
2日後の晴れた午後に、また訪れてみました。
テラス席も気持ちよさそうだったけれど、私は迷わず店内へ。
「やっぱり好き」と思いながら、何時間も居座っちゃいました。

カフェ、やりたいなあ。
こんな感じの。
f0066287_15443219.jpg


そんなわけで、来月はストックホルム&ヘルシンキへ旅立ってきます。
北欧ではなく、本物の北欧へ!
この身軽な感じがいいでしょ?
[PR]

by quatre_heures | 2006-05-05 00:24 | パリでの日々。
2006年 04月 28日

折れない!みんなの落胆とお別れ。

今通っている学校は、登録が一ヶ月ごとに行われるので、このクラスでの授業は今日が最終日でした。

昨日行われたテストの返却があり、なんと私は一番!
でも会話力はクラスでダントツのビリ・・・
文法だけ出来ても仕方ないのです。う-ん・・・

大多数は来月も同じクラスになるのですが、今日でお別れの人も。
アメリカから来たジュリアは、村上春樹が大好き。
結構趣味が合ったりして、もっともっと話をしたかったのに・・・
来月は「旅に出る」のだそうです。残念。

テスト返却後はシャンパンパーティー!
いつのまにか、大酒のみのレッテルを貼られた私のグラスには、溢れんばかりにシャンパンが注がれて。
うれしい限り。

そして、修道女のミッシエルに頼まれて、みんなに折り紙を披露することに。
「鶴を折ります」と宣言したのに・・・
鶴って、どう折るんだっけ??
頑張ってみたものの、出来ませんでした・・・
替わりに「やっこさん」を作ったけれど、みんなの顔には明らかに落胆の色が。
ごめんなさい・・・

こうなったら意地で思い出してみせる!
早速この後、BHV(パリのハンズ)に折り紙を買いに走るのでした。

(えっと、折り方をご存知の方は、こっそりご連絡下さい。)
f0066287_1653583.jpg

[PR]

by quatre_heures | 2006-04-28 19:47 | パリでの日々。
2006年 04月 24日

フランス人はフランス人が嫌い?

最近、フランス人とゆっくり話す機会が何度かありました。
(普段はフランス人と話す機会って意外とないのです。学校にいるのはほぼ全員外国人なので。)

「フランスはどう?」と必ず聞かれるので、その度に「フランスの人はみんな優しくて。」と答えています。
そこで返ってきた反応。

年配のマダム → 「それはあなたが若いからね。」
同年代のムッシュ → 「それは君が女性だからだよ。」
同年代のマダム → 「それはあなたが外国人で、言葉も不自由だからね。」

ですって。なんだかフランス人っぽいでしょ?

フランスに住む外国人の多数は、「フランスは好きだけど、フランス人は嫌い。」と考えているという統計結果をどこかで見たことがあります。
外国人に嫌われ、フランス人からもこう言われてしまうフランス人って・・・。

でもフランス人は、フランス人を嫌いとは思ってないですよね。
むしろ大好き?
理屈大好きなフランス人、今のところ私も嫌いではないのです。
[PR]

by quatre_heures | 2006-04-24 19:29 | パリでの日々。
2006年 04月 18日

縁のない世界のこと。

みなさん、たくさんコメントありがとう!
なんだかとてもうれしかったよ。
心細いときには、ちょっとした一言で元気付けられるのです。

えっと、パリでの生活。
先週お花のレッスンに行ってきました。
とてもパリっぽいお花やさんで、私でもなかなかの作品が出来上がったの。

そこで興味深かったのが、一緒にレッスンした駐在マダムたち。
ご飯をご一緒させてもらったんだけど、色々なパリの話も聞かせてもらって(中山美穂に会える市場とか。星付きレストランの評判とか。全然有益じゃ無いけど・・・)、へ~って感じでした。
私には縁のない世界の話・・・。

でもこうやって、色々な人の話を聞く機会があるっていいですね。
どんどん刺激を受けないと。

今日はこんな感じです。
ではまたー。
f0066287_16274100.jpg

[PR]

by quatre_heures | 2006-04-18 19:37 | パリでの日々。
2006年 04月 12日

Bonjour!

みなさま、お元気でしょうか?
私は元気です!ここはパリなのです!!

ようやく更新できました。
学校のcyber cafe(シベールカフェと読みます。フランス語っぽいでしょ?)で、たまにメールなどはチェックしてたのですが、日本語入力が出来なくて・・・。
今日はお友達の家にお邪魔して、無理やりPCをお借りしてます。
やっぱりPCは持って来るべきでした。

こちらに来てからは、日々色々なことがあります。

順調に進んだこと。
・ 学校登録。
・ 大家さんとの家の引渡し。
・ 外国人のお友達ができた。

予想外だったこと。驚いたこと。
・ 大家さんが女性だった。毎回メールでムッシューって呼びかけてたのに…
・ 隣の家のマダムに怒鳴り込まれた。
  どうやら水漏れらしい。(未解決)
・ 学校の希望のコースが満員で入れなかった。
  今は一日2時間だけのコースに通学中。
・ クラスメートの話す勢い。
  間違っていようがなんだろうが、とにかく話す。なかなか口を挿めません…
・ 日本語入力のできるネットカフェが意外と少ない。
・ IKEAに買い物に行ったら、万引きに間違われ、屈強なお兄さん達に取調べをうける。
  怖かったよー。
・ フランス人はとても親切だった!

そう、本当にフランス人は親切です。
旅行に来たときも思ったのだけれど、暮らしてみても、親切だなあと思うことがよくあります。
もちろん、結構な確率で感じの悪い店員さんに当たったりもするけど、そういう時は気にしない。
そして、感じ悪い!と思っても、やりとりしてるうちに、いつの間にかよい人に変わっていることも多いです。
本当に気分やさん。

デモは時々行われているようです。
でもそういう場所には全然近づかないので、遥か遠くで起こっている出来事のような気がします。一応気をつけますね。

そして、こちらは毎日よいお天気!
お天気がいいって、それだけで気持ちがよいのです。

みなさんも、身体に気をつけて。
 
Au revoir!
[PR]

by quatre_heures | 2006-04-12 22:08 | パリでの日々。