2006年 11月 12日 ( 1 )


2006年 11月 12日

美味しいもの、と。

久しぶりにイルプルへ行ってきました。
ミルフィーユが食べたくて行ったのに、「品切れで…」とのこと。
がっかりしながらも他のケーキを食べて、おしゃべりに夢中になっていると、
「ミルフィーユの生地が焼きあがりましたが・・・」という店員さんの声。
「ではお願いします。」と即答する私達。
恐ろしい・・・。

ここのミルフィーユ、すごくシンプルなのに、バランスがよくて好き。
お持ち帰りが出来ないから、なかなか食べる機会がないんですよね。

そして家に帰って、ずっと気になっていた食べ物に手を出してみました。
スウェーデンのセブンイレブンで購入した「激辛」の飴。
f0066287_14472526.jpg

???!!!
たぶん美味しくないだろうとは思っていたけど、ものすごい味!
3秒で口から出しました。
北欧では、飴とかグミとか、黒いお菓子をすごくよく見かけたんですけど、これはなにかの薬草の色らしいんです。
この飴も恐らくその薬草入り。苦いような甘いような・・・。辛いとかそんな以前の問題でした。
でも北欧の人々、この薬草風味が大好きなんですって。
フランス人の友達に黒いグミをお土産にあげた時も、美味しいって食べてたし。
ヨーロッパの人達と日本人とは、味覚が明らかに違うみたい。

美味しいミルフィーユの記憶が、一気に吹き飛んでしまったのでした。
あ~あ。
[PR]

by quatre_heures | 2006-11-12 14:49 | 日々のこと。