2006年 02月 28日

大家さん。

今日はアパートを貸してくれる大家さんからメールの返信がきていました。

仲介業者は仮予約だけ取ってくれると、「あとは大家さんと直接やりとりして下さい」と連絡先をメールしてきただけ。
大家さんから送られてきた、細かーい文字がびっしり書かれた契約書(フランス語で3枚!)を前に、途方にくれたものでした。

もうすでに何度かメールでやり取りをしていたのですが、毎回、「フランス語の手紙の書き方」なる参考書とにらめっこし、数行のメールに、ものすごい時間がかかって…。

今回はさすがに疲れてしまって、今の自分が分かる範囲のフランス語を使い簡単なメールを送りました。
それでも後で調べたら、文法的に間違っている箇所がたくさん!
「フランス語がまだまだ上手でなくてごめんなさい。」と書いておいたものの、あー、恥ずかしい!

でもね、「とても分かりやすいメールをありがとう。たくさん準備して、楽しみに待ってますね」って。
大家さん、いい人。

私もムッシューに会うのが楽しみになったのでした。
[PR]

by quatre_heures | 2006-02-28 16:28 | 出発の2ヶ月前。


<< 退職。      お花屋さんからのメール。 >>