おやつの時間。

quatreh.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 10日

Helsinki !

ずっと中途半端になっていた北欧日記の続き。

6月15日。
ストックホルム中央駅からバスに乗ってStockholm Arlanda 空港へ。
今回はスカンジナビア航空利用なので、立派な空港まともな搭乗券。

搭乗時間まで余裕があったので、搭乗ゲート付近でネットをすることに。
Marimekko Factory Shopへの行き方を知りたかったのだけど、よく分からず、地図だけメモメモ。

さて、そろそろ飛行機に乗ろうかな、と思ってゲートへ行っても誰もいない・・・。
いつの間にか搭乗ゲートが変更になっていて、そしてそこは、現在地からかなりの距離。
走る走る走る!
無事飛行機に乗れたときには汗だく息切れ状態で、隣の乗客に怪しまれてしまいました。

あっと言う間に飛行機はHelsinki Vantaa空港へ到着。
普通の各停の市バスで市内へ移動する。

今回の旅行手配に際して、一番苦労したのがヘルシンキのホテル予約。
ネットでいくら検索してもどこも満室。パリのHISで聞いてみても、一泊6万円の5つ星ホテルしか空いていないと…。
最後の手段とガイドに載っているホテルに電話をかけまくり、ようやく予約が取れたのはユースホステルなのでした。
どんな感じなんだろう?

f0066287_16162088.jpgそんなことを思い出しながら、ホテルへと歩く。
ホテルのフロントには大きなリュックを背負った若者が溢れていて。
うん、想像通り。
部屋には風呂トイレはもちろん、洗面施設もありません。
でも二人部屋をひとりで使えることになり、よかったよかった。

ひとまず安心して外出。早速マリメッコの工場へ行かなくちゃ。
が、駅で呆然。
自動券売機の使い方が全く分からない!
英語ってボタンを押してみても、出てくるのは理解不能のフィンランド語…。
駅員さんもどこにもいない。周りの人に聞いてみようとするも、なんとなく避けられる私…。
仕方がないので、無賃乗車。
改札なんてものがないので、簡単に出来ちゃうんです。私だってやりたくてやってる訳じゃないのよ、なんて思いながら。

    (ヘルシンキの電車は車体も座席も全部オレンジ。かわいかった。)f0066287_16154655.jpg

そして、さっき調べたばかりの工場の最寄り駅で降りてみて、また呆然。
駅から一本道をまっすぐ行けばいいはずが、そこは高速道路。
もちろん歩道なんてあるわけもなく。タクシーを捜しても、バスに乗ってみようと試みても上手くいかず…。

そして日は暮れていく。

仕方がないので、計画変更。Hakaniemen Kauppahalli(ハカニエメン屋内市場)へ行くことにし、また電車へ。
レンガ造りの建物にお惣菜やさんから雑貨屋さんまでぎっしり並んでいて楽しい市場でした。
そしてそこでマリメッコショップを発見。ワゴンセールをやっていて、地元民らしきおばちゃま達が我先にと、商品を漁る漁る。
ボーダーのカットソーが欲しかったけど、ちょうどよいサイズがなくて、バックやらポーチやらを購入。
小腹が空いて来たので、一階のパン屋さんでビーツ入りのあげパン風を買ってみる。
そのお味…。えっと、ごめんなさい、微妙でした。
めずらしく全部食べきれず、さようなら…。

それからポホヨイスエスプラナーディ通り(長い名前…)へ移動し、ぶらぶらする。
ここは公園を真ん中に挟み、色々なショップが軒を連ねる、ヘルシンキのショッピングストリート。
公園の緑と、すぐ近くの港からの風がとても気持ちのよい通りでした。
この日はもう遅かったので、唯一遅くまで営業しているアカデミア書店で本を物色。
ムーミンものなど数冊と文房具を買いました。

この頃にはかなりお腹が空いていて、ぶらぶらしながらレストランを探す。
なんだかお肉が食べたくて、そんな雰囲気のお店へ入ったのに、またまたメニューが解読不能。
適当に指差しで頼んで、出てきたものは、大盛りのサラダ!
野菜じゃない~、肉!と、悲しくなりながらも完食し、とぼとぼとホテルへ帰る。

この日もすごく暑かったので、シャワーを浴びて、すぐに眠ってしまいたかったのだけれど、ここでまた問題が。
共同のシャワールーム、ドアがないんです。鍵はもちろん、カーテンさえもない。
廊下からシャワーを浴びてるのが丸見えなの…。その廊下はもちろん男性も通るわけで。
むっちりとした外国女性は、気にせずシャワーを楽しんでいる様子だったけど、私にはその勇気もない…。
深夜にこっそり入るか…と思ったのに、夜までずっと騒いでいる若者達。
ハガキを書いたりして人気がなくなるのを待っていたけれど、結局、いつの間にか寝入ってしまいました。
[PR]

by quatre_heures | 2006-09-10 16:20 | 北欧。


<< Helsinki 2日目。      そして。 >>